フィリピン株式銘柄 12位〜10位(Universal Robina Corporation Manila Electric Company )

2019年11月4日フィリピン金融, マニラ情報

フィリピン市場はまだまだ市場が小さいため、プロの機関投資家が介入していません。そのため、プロが使う株の空売りをして、株価が下がることで利益を得ようとする人がいません。
ですから、フィリピン株式投資は株価が上昇することでしか利益を産むことができませんから、株式投資初心者にとっては扱い安い市場と言えます。

12位 Universal Robina Corporation

法人名 Universal Robina Corporation
証券コード URC
設立日 1954年 9月 28日
上場日 1994年 3月 25日
業種 食品、飲料、たばこ産業
代表者名 John L. Gokongwei, Jr.
所在地 43/F Robinsons Equitable Tower, ADB Avenue corner Poveda Street, Ortigas Center, Pasig City
WEB サイト http://www2.urc.com.ph/
問合せ先  
総発行株数 2,230,160,190

ユニバーサルロビーナコーポレーション(URC)は1954年に、コーンスターチ工場として Universal Robina Corporation. を設立した時がはじまりになります。
当社は、ブランドの消費者向けの食品、および製造・流通を含む食品関連事業に関与しており、URCは蒸留所とcogeneration事業部を通じ、再生可能エネルギーの分野にも滲出しています。
また、URCは、ブランド消費者食品(BCF)、農産品、汎用食料品、この3つを核として食品関連を展開しています。
URCのブランド食費事業の大部分はフィリピンで消費されますが、ケイマン諸島、イギリス領ヴァージン諸島、中国、香港、インドネシア、マレーシア、シンガポール、タイ、ミャンマー、ベトナム、ニュージーランド、オーストラリアなどにも輸出されています。

2014 2015 2016 2017 2018 変動値
(2014年より)
経常利益  11,559  12,383  15,140  10,888  9,204.31 -20%
売上高  92,376  109,051  111,632  125,008  127,770 38%
簿価  55,949  65,265  75,076  81,403  83,791 50%
1 株益(EarningsPerShare)  5.30  5.68  6.94  4.94  4.18 -2%
1 株あたり配当(DividendsPerShare)  3.00  3.00  3.15  3.15  3.15 -2%
配当日 年1回(不定期)
時価総額推移  432,016  409,974  360,380  332,828 279,929 -35%
現在の価格( 8月1日現在) 161.9
最低購入株数 100株
必要資金 1619 PHP

11位 Bank of the Philippine Islands

法人名 Bank of the Philippine Islands
証券コード BPI
設立日 1943年 1月 4日
上場日 1971年 10月 12日
業種 金融 : 銀行業
代表者名 Jaime Augusto Zobel de Ayala
所在地 Ayala North Exchange Tower 1, Ayala Avenue cor. Salcedo St., Legaspi Village, Makati City, Metro Manila 1229 
WEB サイト https://www.bpi.com.ph/
問合せ先 expressonline@bpi.com.ph 
総発行株数 4,506,944,439

フィリピン諸島銀行(BPI)は、1943年1月4日に、国内の商業銀行として法人化され、
1971年10月12日にフィリピン証券取引所に上場されました。
当社は法人向け銀行、サービス銀行、投資銀行、資産管理、金融事業、証券販売、保険サービスなどなどの一連の金融サービスを行っています。
2016年12月29日に、BPIはBPI Asset management and Trust Groupを、BPI Asset Management and Trust Corp. (BPI AMTC)という名前の新しく設立した信託会社に分割しました。
BPI AMTCは2017年2月1日に営業を開始しています。
他の子会社には
BPI Family Savings Bank Inc.
BPI Capital Corp.
BPI International Finance Limited
BPI Plc(ヨーロッパ)
BPI Century Tokyo Lease&Finance Corp などがあります。
2017年末現在、BPIには839の支店があり、3,105台のATMが設置されています。

2014 2015 2016 2017 2018 変動値
(2014年より)
経常利益  18,039  18,234  22,050  22,416  23,078 28%
売上高  36,441  42,156  47,132  54,615  69,401 90%
簿価  185,664  208,657  230,923  256,348  290,607 57%
1 株益(EarningsPerShare)  4.59  4.64  5.61  5.71  5.13 12%
1 株あたり配当(DividendsPerShare)  0.90  2.70  1.80  1.80  0.90
配当日 年 2回 不定期
時価総額推移  423,653  473,796  389,205  367,510  411,997 -3%
現在の価格( 8月1日現在) 90.8 PHP
最低購入株数 10 株
必要資金 908 PHP

10位 Manila Electric Company

法人名 Manila Electric Company
証券コード MER
設立日 1919年 5月 7日
上場日 1992年 1月 8日
業種 電気、エネルギー、発電、水関係
代表者名 Manuel V. Pangilinan
所在地 Lopez Building, Ortigas Avenue, Pasig City 0300
WEB サイト http://www.meralco.com.ph/
問合せ先 corcom@meralco.com.ph
総発行株数 1,127,271,117

Manila Electric Company(MER)は、1919年 5月 7日に組織された民間流通公益事業です。
ブラカン、カビテ、マニラ首都圏、リザールの都市と自治体、バタンガス、ラグナ、パンパンガ、ケソンの各州のエリア、自治体などで配電システムを建築、運用、管理しています。
MERの主要な事業は、フランチャイズエリアの配電ネットワーク施設を利用した配電と販売です。
同社の市場は、住宅、商業、工業、街灯の4つのクラスに分類されています。
MERは、Philippine Electricity Market Corporationを含む8つの電力供給業者から配電する電力を調達しています。
MERには、「MPower」という商品名で小売り電力供給(RES)に参加するためのユニットがあります。エネルギー規制委員会はルソン島とビサヤスの関連小売り電力供給業者、Vantage Energy Solutions and Management Inc. (MERの完全子会社)にもライセンスを与えています。
他には MELVCO Powergen Corporation、 Solvre Inc.
Comestech Intergration Alliance Inc. MeridianX Inc. なども子会社になります。

2014 2015 2016 2017 2018 変動値
(2014年より)
経常利益  18,053  19,098  19,176  20,384  23,017 27%
売上高  266,336  258,399  257,181  282,556 304,454 14%
資産  79,154  80,276  74,417  73,610  82,042 4%
1 株益(EarningsPerShare)  16.02  16.94  17.01  18.09  20.42 27%
1 株あたり配当(DividendsPerShare)  15.98  18.89  15.58  18.17  18.61 16%
配当日 年 2回(3月、8月)
時価総額推移  288,537  360,672  298,681  370,365  428,298 48%
現在の価格( 8月1日現在) 370.5
最低購入株数 10株
必要資金 3705 PHP