AB証券口座開設についてよくあるご質問

右側の拡張ビューの「クイック取引」の下「市場情報」を選択していただくと画面を切り替えていただけます。
※この機能はデスクトップやノートパソコンからご利用のみのサービスです。

TOP画面の、メインタブのホームページ・口座・ABキャピタルとは・・・・と同じ行の一番右側「表示」より、
表示のオン・オフを変更していただけます。
※この機能はデスクトップやノートパソコンからご利用のみのサービスです。

注文したすぐあとの場合は、注文一覧(発注済み注文)をご参照ください。
注文一覧に入っていなければ、ポートフォリオや、取引履歴を参照するとお取引の履歴をご確認できます。

時間帯によってとても動きが遅い場合がございますので、お取引はお早めにお願いします。

今のところ、日本語化の予定はございません。

オンライントレードアカウントにつきましては、AB証券が倒産する等のことがない限り、
存続するかと思います。50年後も確実に存在するかは、世界情勢や国内勢材、社内の業績にもよりますので、日本の証券会社と同じく、
倒産が0、口座凍結0ということは保証はできかねる状況です。

ただし、フィリピンのTOP25社に入り、19年無事故でコンプライアンス遵守している会社ですので、基本的には問題ないかと思います。

お支払いから、はじめの6か月間は無料でご利用いただけます、7か月目以降、月額5,000円の利用料が必要になります。

PSEi と同じ動きをしている、取引可能な株式銘柄です。

フィリピン証券取引所に上場している、主要30銘柄の総合指数です。

9時30分-3時30分迄 (日本時間10時30分ー4時30分迄)お昼休みは、12時ー1時30分 (日本時間1時ー2時30分)です。

はい、パスポートコピー(写真のページと、署名ページを含む)があれば基本的にお作りいただけますが、
パスポート国の住所と連絡先、現在お住まいの国の住所と連絡先、両方が必要になります。

フリーダイヤル 0120-853-677
メールアドレス securities-support@sdivision-holdings-inc.com

株式会社STEP CAPITAL MANAGEMENT 証券口座サポートセンター

〒559-0014
大阪府大阪市住之江区北島 2-6-36
電話番号 06-6685-3677


申込書は、すべて英語で記入する必要がございます。
インターネットで 例)みずほ銀行 英語表記 と入れて検索してください。
※または銀行窓口でもご確認いただけます。

出金金額に応じて、下記の銀行間手数料が発生します。
1米ドル~50,000米ドル迄の場合は、30米ドル/回の手数料、
50,000米ドル~250,000米ドル迄の場合は、35米ドル/回の手数料、
それ以上の金額の出金の場合は、一律40米ドル/回の手数料がかかります。
AB証券への手数料はかかりませんが、日本の銀行へ出金の場合は、
ペソからドル、そしてまたドルから円への為替手数料が発生します。

オンライントレーディングの画面より、メインタブの口座から「出金」に進んでいただき、出金したい金額を入れてリクエストします。
※詳しい方法につきましては→パワーポイント資料へお進みください。
10分くらいでAB証券から確認のメールが届きます。出金金額の内容にお間違えがないかご確認していただいたのち、
下記、文面をAB証券のメールに返信すると手続きが完了になります。
※メールの返信をお送りされない限り出金できませんので、ご注意ください。
□□□□□
□□□□□の部分に左文章を入力 ※基本英文(例)のご参照をお願いします。
I confirmed to withdraw from my account .
Total amount is  500,000   pesos.  ※金額は出金したい金額の記入に変更してください。

お客様の証券口座上の残高に加算されます。

仮に、今フィリピン株の余剰資金(入金したけど、株を買っていない現金)が、10万円とします。
A社の株式配当が1万円発生した際は、10万円+1万円で、余剰資金・残高が、11万円になります。

入金する方法は2つございます。
1.)店に入金額+1万円の事務手数料を追加して、送金する方法 ※詳しい方法につきましては→へお進みください。
2.)SWIFTコードのついた銀行からフィリピンのAB証券の口座に直接振り込む方法 ※詳しい方法につきましては→へお進みください。
※1.)2.)どちらの方法を利用する際でも、開設用紙に記載した銀行口座と入金元銀行口座は、同じである必要はございません。

はい、申込書へのご記入は不要です。

いいえ、違います。
AB証券開設用紙にご記入していただく銀行は、出金する際に着金したい銀行をご記入ください。

証券口座から出金用に指定する、銀行です。
銀行名、支店名、口座の種類、口座番号のご記入をよろしくお願いします。
SWIFTコード(国際送金コード)があれば、どこの銀行でも登録可能です。

インターネットでご利用の銀行名とSwiftコード、と入力し検索してください。
例)三井住友銀行 Swiftコード
こちらのURLから一覧をご確認可能です。https://gincode.com/wiki/swift
※または銀行窓口でもご確認いただけます。

銀行につき (Swiftコード)のある銀行口座の詳細が必要です。 ※JapanNet Bank やYahoo銀行は現段階では取得していません。
※スゥイフトコードと読みます。地域によってBICコードと言われています。

申込用紙の一番上のチェックボックスのところPersonal Account – Account code -Account Type -Credit Facility- Account Ownership – Mailing address
とありますが、このMailing Addressの欄の、□Present や、□Permanent ではなく、□Office/Business のところにチェックを入れる。
※基本的に未記入で提出していただく個所です。

はい、お作りいただけます。可能です。ただし、法人が日本政府の元、明確に実在することが必要なため、会社の謄本や役員名簿等の書類を取るだけでなく、公証役場でのアポスティーユ認証が必要になり、個人で開設するよりも少々、手間を要すものとなっている点、ご注意ください。

新しい法人のAB証券アカウントを開いていただくか、または個人の銀行口座に法人の銀行口座をジョイントしてもらえば出金は可能です。

ございません。売買時のみ手数料がかかります。購入時は、購入価格の約0.3%、売却時は、購入価格の約0.9%です。(業界最安値)
※購入・売却時に手数料が引かれます。

ございません。

署名部分は、パスポートでお使いの署名をよろしくお願いいたします。
従いまして、パスポートの署名が日本語なら日本語の署名、英語なら英語の署名となります。

訂正箇所がある場合は、修正箇所の上に2重線を引いていただき、
その上に訂正印の代わりに、パスポートと同じ、ご自身のサインをご記入ください。
※5回以上ミスすることがあった場合、お手数おかけしますが、再度、用紙を印刷いただき、記入いただけますと幸いです。

申込用紙とパスポートコピー(余白に3回署名入り)と、パスポート写真のページをお顔の前でかざして頂き、更にFor ABCapitalとお申込み日、ローマ字お名前が記入されたメモを手に持って頂いたご自身の写真が必要です。また本人確認の必要がございますので、顔合わせが必ず必要になります。

よくご自身でご利用しているアドレスの登録をよろしくお願いいたします。
特に、「.(ドットマーク)」や「‐(ハイフン)」等の
特殊記号をメールアドレスにご使用の方は、誰の目にも鮮明にわかるように、ご記入いただけますと幸いです。

現在、日本の運転免許証でも、弊社がその内容を翻訳して文書を作成することで、口座をお作りいただけます。
いずれ仕様変更もあるかもしれませんので、その時はパスポートが必須となる場合もございますので、予めご準備は必要かもしれません。

パスポートがあれば、どちらの国籍の方でもお作りいただけます。但し、現住所と本籍のお知らせが必要になります。
例えば、日本で働いているアメリカ人の場合、アメリカの本籍と連絡先、日本の現住所と連絡先が必要になります。

Load More