役員紹介

2020年5月28日

須見 一SUMI HAJIME

須見 一

S DIVISION HOLDINGS INC. CEO
(会長)

大阪府出身 1979年

20代は大阪でトラック運転手として家族を養うも、自分の労働力をお金に変えるだけの
毎日に「本当にこのままでいいのか?」と疑問を持ち始める。

「お金に縛られずに家族や大切な人と自由な人生を生きる」どうすれば実現するのかを
追い求めた結果、資産運用と起業しなければならない答えに行きつく。

トラック運転手として働く傍ら、黎明期であったアプリ事業に注目し
起業の為に勉強を始める。

30歳の時に狭い文化住宅の一室を借り起業。
アプリ開発と同時にFXや株式のトレードなどの運用も開始。

会社が軌道には乗ったものの、先の見えない日本でのビジネスやお金を稼ぐに比例して
家族との時間が削られていく現実に、20代の頃と本質的には変わっていないと気付く。

その時、ある知人からフィリピン不動産の魅力を紹介される。

実際に自分の目で見たフィリピンという国の熱量に圧倒され、
自分のビジネスライフをかけるなら日本ではなくフィリピンだと即決。

フィリピンで不動産業を皮切りに、金融業、コールセンター(BPO)事業、証券取引事業、語学学校運営など7年間で貸金業日系最大手まで事業を拡大に成功、フィリピンの政財界や、現地の有力者とのコネクションも駆使し、S DIVISION HOLDINGS INC.として各社のホールディングス化に成功。現在も既存事業の拡大や新規事業への参入など革新を続けている。

屈折20年。20代の時に自身が死ぬほど思い焦がれた「お金に縛られずに家族や大切な人と自由な人生を生きる」その人生を手に入れた今、次に目指すのは自分と同じように葛藤している世界中の人を"第2の須見 一"に出来る企業を創造することである。

酒匂 隆雄SAKOU TAKAO

酒匂 隆雄

S DIVISION HOLDINGS INC. 顧問
酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表 
日本フォレックス・クラブ 名誉会員

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして
外国為替業務に従事。

その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、1974年にアメリカン・エキスプレス銀行東京支店に転職し、その後モルガン銀行、セキュリティー・パシフィック銀行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任。

2001年退任。

その後榊原英資元財務官(Mr.Yen.)が主宰する慶應義塾大学グローバル・セキュリティー・センター研究員、幾つかの企業の顧問に就任し現在に至る。

テレビ東京の経済番組に多数回出演する中、2000年には日経アナリストランキング・為替部門にて第1位を受賞するなど、コメンテーターとしても高い評価を得ている。

S DIVISION.との関りは、投資仲間の友人から
“フィリピンに新進気鋭の金融グループが在り見学に行かないか?”
と紹介を受け須見と出会ったことに始まる。

自身も何度もフィリピンに赴き、マイクロ・ファイナンス(小口金融)の現場である地元民が集まるマーケットの視察など、世界的な銀行員として活躍した観察眼で生きた情報を収集分析し、フィリピンの将来性を確信。

そして、“日本とフィリピンの金融の架け橋となりたい。その為にも日本の投資家の方々に有益で正しい世界やフィリピンの金融情報を発信したい”という須見の理念に共感し、共に実現するためS DIVISION.顧問へ就任。

執筆作業だけなく同社と密に関わりながら、その輝かしい経験からどんなコンテンツを提供できるかを鋭意研究中。

趣味:ゴルフ、車、旅行、ワイン・テイスティング。
家族:一男一女の父。現在は3人の孫のじーじ。

町田 健登MACHIDA KENTO

町田 健登

STEP PHILIPPINE REAL ESTATE PROPERTIES INC. COO
(最高執行責任者)
ファイナンシャルプランナー二級、及びAFPのダブルライセンス所持

栃木県出身 1988年生まれ

筑波大学を卒業し東京の某大手外資系企業に勤務するが、
終わらない残業、貯まらぬお金に絶望。

子供の誕生を機に、日本の大手人材会社に転職し、
駐在員として2013年フィリピンに足を踏み入れる。

駐在員時代、あまりのブラック企業で
辛苦をなめるも、収入が給料しかなく
やめられないラットレースに飲み込まれる。

「収入の柱を増やす大切さ」を痛感し、
家族の為に投資家として

第2の人生を歩みだすことを決意する。

その後、投資家として、

フィリピンの不動産・証券・債権に
積極的に投資を行い、
若干31歳でありながら、
無借金で総資産、1億円超えを達成。

S DIVISION HOLDINGS INC.への入社は、
自分自身が同社が取り扱う

金融商品へ投資したことがきっかけ。

また冒険家という側面も持ち、

2018年 アイアンマンレース完走
(水泳4キロ、自転車180キロ、ラン42キロ)

2020年 標高5895m キリマンジャロ登頂
等、アルティメットスポーツに挑戦を継続しており、

投資やビジネスだけでなく、
スポーツマンとしても活動している。

現在はフィリピンで事業を行うだけでなく、
母校栃木高校や、筑波大学などでの講演会などの活動も行う。
資産運用やビジネスを通し、日本の若い世代へ
「新の自由とは何か?」を伝える為に精力的に活動中。

2019年には自身のトライアスロンへの
挑戦&人生への挑戦をテーマにした
自費制作映画「 鉄人になりたい」を公開。

2020年には出版も控え業務の傍ら鋭意執筆中。

朝木 英洋ASAKI HIDEHIRO

株式会社STEP CAPITAL MANAGEMENT CEO

奈良県出身 1972年生まれ

某外資系ホテル、国際貨物会社にて勤務し、その際にアメリカの資産家の考え方に出会い
「お金の知識」を学ぶ。

”日本のお金の知識”を自分自身が理解するため、
また相手に伝えるためにファイナンシャルプランナーを取得。
その課程で日本の資産運用のあり方に疑問を抱き世界へ目を向けるようになる。

そんな時、S DIVISION HOLDINGS INC.に出会い、
人に役立つビジネスが必要という考えのもと、フィリピンの可能性や先進国の中で
資産運用知識に関しては後進国である日本に改革を起こすべく、
日々、日本とフィリピンを往復しながら精力的に活動中。

梅谷 達男TATSUO UMETANI

梅谷 達男

S DIVISION HOLDINGS INC. Executive Officer 兼 東京支店代表

1998年、京都を中心に日本各地で飲食業フランチャイズを合わせ26店舗立ち上げ、
年商10億円まで事業規模を拡大する。

その後、事業を後継者に譲り、自身は海外事業へ参入。

2006年、多数の国でいくつもの事業を立ち上げる中、
2008年にフィリピンミンダナオ島ミサミスオリエンタル州において、
動物用飼料原料製造工場を設立。

デルモンテパシフィックの製品を専売で受け入れ、
製造飼料原料は一部上場企業である中部飼料株式会社へ輸出。
月間500トン以上、製造・貿易を10年間続ける。

事業満期を終え、次のビジネスを模索していた所、
同じくフィリピンで事業展開を行う須見と出会い、

“日本とフィリピンの金融の架け橋となりたい。日本の若者や子供達にこれから人生を豊かにする為にも本当の金融リテラシーを伝えていきたい”

という須見の理念に共感し、2019年よりグループ参画、現職

兼ねてから関心のあった金融業に従事し、
ファンドマネージャーとしての人生を歩むことを決意する。

自身の理念でもある
「日本の若者や子供達に本当の金融リテラシーを伝える」
その夢を実現するために今日も世界を飛び回る。

山際 哲也YAMAGIWA TETSUYA

山際 哲也

ZEN FINANCE INC.
会社代表取締役社長

大学卒業後、20代の時に日本の最大手電機メーカーのインターンとして
フィリピンを訪れた際に、当時派遣されていた支店元が閉鎖。

通常であれば帰国するしか選択肢がないが、
自分が現地で築いた人脈をもとに、最大手電機メーカーに直談判し受注を獲得。
フィリピンで若干22歳ながら起業を果たす。

起業後はセブにて10年以上材木加工の会社を経営。
最大手電機メーカーとの取引を続け事業規模を拡大させる。

資産を築いた後は会社をフィリピン人パートナーに売却。

長年の夢であったビリヤードバーのオーナーとして、自由気ままな人生を送る。

しかし、そんな生活を数年続けるものの、
やはりビジネスの最前線でまだ戦いたいと現役復帰。

某独名門自動車部品メーカーのフィリピン支社長に就任しアジア統括に。

2016年よりS DIVISION HOLDINGSグループに参画し、現職。

20年以上の海外生活で培った英語だけでなく、タガログ語(フィリピン現地語)も堪能。
現地のビジネスや文化への深い知識を巧みに駆使し、
ファイナンス部門の統括として活躍する。

Ramon Carlo L.Pio Roda(通称ピオ)

Ramon Carlo L.Pio Roda

証券アナリスト

フィリピンのビジネススクールの最高峰
「フィリピン大学ヴィラタビジネススクールCesar E.A学部」のメンバーであり、
フィリピンでの日本の東大と同じ位置にある
フィリピン大学(UP)を卒業。

フィリピン公認会計士(CPA)の資格を有し、
自身もフィリピン株式市場の投資家として活動する。

またフィリピンでは異例の若さでフィリピン大学教授として抜擢され、
株式市場の投資、財務分析、先物取引、オプション取引、
スワップ取引等などについて教鞭をとっている。

現在は弊社の専属アナリストとして証券事業に大きく貢献している。

池田 葵AOI IKEDA

S DIVISION HOLDINGS INC.
同社人事部最高責任者

大学卒業後、広島で消防士として7年間勤務する。

多くの人の死と向き合い自分の無力さと
日本の公務員という行先の決まった線路を走る人生に疑問を持つ。

そして、ずっと心の底にあった
「作られた大企業の歯車としてではなく、自分で何かを創り出す人生を生きたい」
その想いを捨てきれず安泰な人生を約束された公務員としてではなく、
海外で鋭意活動を続けるS DIVISION HOLDINGSグループに入社。

S DIVISION HOLDINGSでは、現地フィリピン・アメリカ人責任者と共に、
公務員時代に培った日本の人材管理システムを導入し、
年々事業規模が拡大するにつれ複雑となっていく人事部門を整備する。

消防士時代の経験やフィリピンの貧困にも直面し、人の死を救うことに繋がる事業。
将来的には教育業界や医療業界にも進出する為、現在も鋭意尽力中。

Clement Luis L. Dizon(通称クレム)

STEP PHILIPPINE REAL ESTATE PROPERTIES INC.
会社代表取締役社長

1987年に「San Beda College」を卒業。 その後、フィリピンの不動産会社Remax PhilippinesやAXA グループ、メガバンクのメトロバンク関連会社などの大企業で役員を務める。

この時にクライアントへの投資、財政アドバイザーとして、生命保険、退職計画、医療保険、不動産、教育資金調達、ミューチュアルファンドの投資などを経験し、その過程で現在の不動産における人脈も形成する。

またCMG Marketing Services, Inc.やIDP Internationalといった酒類貿易の企業でルソン島 メトロマニラエリアの責任者を歴任。 新たな流通ルートを開拓するなど実績を残す。

STEP PHILIPPINE REAL ESTATE PROPERTIES INC.へは、
同社に勤める親族からの長期にわたるオファーを受けて入社。

これまでの経験から得た多くの知識と人脈を生かし、
フィリピンでも厳選された不動産案件のみを選定し、
顧客のニーズに応えることを信条に日々活動中。

Monica Hiu(通称モニカ)

Monica Hiu

GLOBAL WAYS J&P TRAINING CENTER CORP. 代表取締役社長

イギリス人の彼女は、本国イギリスはもちろん、アフリカなど様々な国で事業活動を行う。

日本には15年間居住していた経歴を持ち日本語も堪能で、
クイーンズゲート・イングリッシュ・スクール(Queensgate English School)
という語学学校を日本で運営していた。

「慈善活動」を人生の軸においており、 活動の課程でフィリピンと出会い、
フィリピンの貧困地域を過去20年間支援、奉仕してきた慈善事業家でもある。

毎年のチャリティーなど精力的に活動を続けている。
現在は教育、人材派遣の分野に力を入れており、
フィリピンの将来を担う若者たちの教育に心血を注いでいる。