フィリピン不動産で失敗しない現地視察ツアー | S DIVISION


フィリピン不動産で失敗しない現地視察ツアー

フィリピンで不動産の購入を考えている方は是非一度フィリピンにいらっしゃることをオススメしています。なぜ、一度フィリピンに来た方が良いのか、なぜ不動産を安易に買ってはいけないのか、実際にどのような視察ツアーなのかを解説していきます。

なぜ現地視察ツアーなのか?

加熱し続ける「フィリピン不動産ブーム」

最近ではよく耳にする言葉かと思います。現地で様々な事業を手がけている弊社も、その勢いを肌で感じております。長年フィリピン不動産を扱ってきた弊社だからこそ、「その波にのる形で安易に物件を購入するのは危険である」こうあえて苦言をお伝え致します。

Responsive image

どうして危険なの?

うなだれている様子
不動産屋が熱心に広告しているものは、不動産屋が売りたい商品であること。例えば手数料を高くもらえるとか、売れ残っているという事情で売ろうとしている商品である。もう一つの理由として、購入した時よりも高く売れると言われ、買い圧力が強くなっているので価格が高騰しすぎている。この2つの理由から、加熱しているフィリピンで素人が不動産を購入するのは実はとても危険なことなのです。

どうやって不動産を選べば良いの?

私たちS DIVISIONは不動産だけを扱う企業ではなく、銀行・事業投資・マイクロファイナンスを扱っている中で、不動産を購入するならコレ!と数多くのディベロッパーの中からお薦めしています。一見無名で、有名なディベロッパーの建設する不動産ではないけれど、確かな投資リターンが見込める商品はあります。安易に有名だから、多くの人が購入しているからという理由で選ぶのではなく、どういう資金ニーズで運用するかに合わせて、現地でお客様と一緒に最適解を見つけ、お伝えできればと思います。
よし!と喜んでいる様子

現地視察ツアー申込み・お問い合わせはこちら

ツアーの詳細

スケジュール予定

ツアースケジュール1日目

1日目

14:00 現地空港へお出迎え
15:30 マカティ周辺ホテルへチェックイン
16:00 マカティ周辺で物件視察
18:00 Green Beltで夕食
夕食後 ホテルまで送迎

ツアースケジュール2日目

2日目

9:30 ホテルへお出迎え
10:00 弊社オフィスでフィリピン不動産についてご説明
11:30 Uptown近くのMEGAショウルーム視察
12:00 昼食
14:00 Park Avenue視察
15:00 Ridge Wood視察
16:30 弊社新オフィスにて質疑応答
18:30 BGCで夕食
夕食後 ホテルまで送迎

ツアースケジュール3日目

3日目

8:30 ホテルへお出迎え
9:00 口座開設サポートなど ※必要の無い方は各自ショッピングなど
12:00 空港まで送迎視察

弊社ならでは!安心ツアー&オプション

自社所有車両でお出迎え

自社所有車両でお出迎え

お客様のホテル等まで送迎

お客様のホテル等までお送り致します

散策&ショッピング

フィリピンの街を散策してショッピング

フィリピン料理を堪能

フィリピン料理を堪能

コンドミニアム視察

コンドミニアム視察

弊社にてミーティング

弊社オフィスにてミーティング

各デベロッパー会長と直接ミーティング

各デベロッパー会長との直接ミーティング

現場責任者同行のもと建設中の物件視察

工事現場責任者同行のもと、建設中の物件視察

ヘリコプターによる上空からの視察

ヘリコプターによる上空からの視察

ツアースタッフ

朝木 英洋

ツアーに参加される前はもちろん、帰国後も私がサポートさせて頂きます

朝木 英洋HIDEHIRO ASAKI

STEP CAPITAL MANAGEMENT 取締役
某外資系ホテル、国際貨物会社にて勤務。お金の知識を学んでいくうえで、日本のお金に関する考え方等を理解するため、ファイナンシャルプランナーを取得。現在までに、多数のフィリピンツアーに同行し、フィリピンの今を知る。資産運用のプロフェッショナルとして、お客様をサポートします。

現地視察ツアー申込み・お問い合わせはこちら

なぜフィリピン不動産の人気が加熱しているのか!?

安定かつ継続的な経済成長と将来性

フィリピンは人口1億800万人で日本と同じほどの人口規模でいながら、平均年齢24歳という若さを誇り、爆発的な人口増加を記録しています。また、アジア圏で唯一英語の国として世界的企業が次々と進出しており、GDP(国内総生産)成長率は6.7%という世界最高水準を誇っています。


温暖な気候、世界各国の食事、リゾート&カジノ

治安の悪い国というイメージは政権の交代により大きく様変わりし、監視カメラが多数設置され治安もかなり良くなったと言われています。物価が安くリゾート地としても有名で超有名米国誌の「トラベル+レジャー」で「世界で最も優れた島」として認定されたボラガイ島やバタンガスなど、数多のリゾートスポットが存在します。


フィリピン不動産の底知れぬ魅力

建築ラッシュが進むフィリピン。フィリピンの首都マニアを航空写真で比較すると、わずか10年ほどでバラック街だったところに超高層ビルが立ち並ぶ街へと様変わりしています。物価価格が安く、ローン購入もOKで、高い賃貸利回り率を誇っているのが特徴です。

 

お申し込み・お問い合わせ

お申し込み・お問い合わせ内容
お名前
必須
ふりがな
メールアドレス
必須
確認のためもう一度ご記入ください
電話番号
お問合せ内容

お問い合わせ / 資料請求

24時間受付
お問い合わせフォーム

0120-853-677